MENU

薔薇の滴に配合される各成分に期待できることとは?

 

口臭や体臭対策サプリである薔薇の滴には、
メインとなるブルガリアンダマスクローズオイル以外にも
複数の成分が配合されています。

 

 

・香料(ローズオイル) = ダマスクローズオイル
・グレープシードオイル
・ビタミンE
・ゼラチン
・グリセリン
・クチナシ色素

 

上記6原材料で構成されています。
これらの成分1つ1つについて、その特徴を調べてみました(^^)

ダマスクローズオイル

・2600枚の薔薇の花びらから1tしか取れないたいへん
 貴重なオイル。蒸留法で水と薔薇のみで丸一日かけて
 抽出された100%天然オイルです。

 

・2万種類以上存在するバラの中でも特に香り高いと
 いわれている品種の薔薇で、濃厚な甘い香りが特徴です。 

 

・体内に取り入れることで、薔薇の芳香が
 胃から湧き出る口臭をケア
 また、ローズオイルの主成分であるゲラニオールが
 体内で吸収され、汗腺から汗とともに放出されることで
 体臭を抑えることが期待できます。

 

グレープシードオイル

・コレステロール0%の食用油;で、リノール酸と
 オレイン酸という成分がこの油の主成分です。

 

・ビタミンE、プロアントシアニジン、ポリフェノール
 といった心臓病、がん、老化などの元となる
 活性酸素を抑える(抗酸化作用)成分を多く含みます。

 

ビタミンE

・老化や生活習慣病の原因となる過酸化脂質の
 発生を抑制します(抗酸化作用)。

 

・他にも血流改善効果や美肌効果
 いろんな効能が期待されています。

 

ゼラチン

・ゼラチンはウシやブタ等の皮膚や骨、腱などの結合組織の
 主成分であるコラーゲンに熱を加え、抽出したもので
 構成成分は約87%がタンパク質です。

 

美肌効果、関節痛を改善する効果、骨を丈夫にする
 効果などが確認されています。

 

グリセリン

吸湿性の高い成分で、美肌、狭心症、肌荒れ抑制、便秘解消
 などの効果が期待されます。

 

クチナシ色素

・サプリメントの着色料と用いられており、
 多くの食品の着色に使われています。

 

・クチナシ色素に含まれるクロセチンには高い抗酸化力
 があり、様々な健康効果が期待されています。

 

 

 

特に目立って見られるのが’’抗酸化力’’の高い成分が
とても多く含まれているということ!

 

抗酸化成分は特に老化を防止してくれる貴重な美容成分なので、
薔薇の香りで臭いを解消するだけではなく、
薔薇の滴を通して継続して抗酸化物質を体内に取り入れることで、
健康で若い体の維持への効果も期待出来そうです(^^)

 

 

⇒薔薇の滴 口臭への効果検証レポートはコチラ

 

薔薇の滴の効果に関して

薔薇の滴のその他情報

知っておきたい薔薇の滴のお得情報

薔薇の滴と他バラサプリ比べてみた

薔薇のもつはたらきについて

このページの先頭へ
株とは?